2018年06月12日

優待株としては利回り的に魅力はないですが、富士ピー・エスがやっと昇格です。

12日の日経平均株価は、前日比74円高の22878円と続伸。朝方は米朝首脳会談に向けて買い優勢。その後は、短期的な達成感等が意識され、利益確定の売りに押される展開でした。



引け後に、富士ピー・エス(1848)が東証一部への昇格を発表しています。



昨年9月の分売時に「今回の立会外分売は、市場第一部指定における形式要件の充足を図るために行うものであります」とあったので、ずいぶんと待ちました。



株価は14時以降に動機づき、高値引けなのは残念ですが、PTSはきちんと反応してくれています。また、株価は高値から半減するとは露にも思いませんでしたが、ここ最近は底打ちした感があったので、期待しておきます。



日記、株主優待新設や、その他の株主優待情報はブログ村 で確認できます。





いつも訪問していただきありがとうございます。このブログはブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
posted by ken9684r at 2018-06-12 | Comment(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。